施設概要 施設の配置

施設の配置

牛と豚のと畜ラインの分離による衛生管理設計

施設の配置 牛と畜ラインと豚と畜ラインの完全分離化はもちろん、専用の出入口を設けて従業員の動線も分離したものになり、衛生的かつ効率的に作業がおこなわれます。

施設の配置 牛と畜ラインと、豚と畜ラインそれぞれクリーンゾーンとダーティゾーンを区別し、汚染区域と衛生区域を明確にするなど、従業員の作業区域をゾーニングしています。

施設の規模と配置

施設規模
敷地面積110,349.04 m2
建物面積延床面積  6312.83 m2
本館棟地上2階鉄骨造( 工場部門、市場部門、管理部門 )
5675.38 m2
排水処理施設棟地上1階、地下1階  鉄筋コンクリート造
211.02 m2
その他の付属施設搬入出車両待機場、洗車場、井水貯留施設、病畜処理棟、食肉関連施設、焼却施設
施設能力
係留牛100頭/日    豚100頭/日
と畜解体牛100頭/日    豚100頭/日
冷蔵保管牛枝肉230頭    豚枝肉150頭
部分肉処理能力牛30頭/日
汚水処理能力400t/日
焼却能力190kg/時間×1基

玄関

1F1F配置図
牛解体準備室豚解体準備室

牛解体準備室豚解体準備室

セミナー室セミナー室2F配置図

セミナー室